2013年1月20日日曜日

レビュー:ポートエレン1978 23年

DOUGLAS LAING, PROVENANCE Series PORT ELLEN 1978 23yo (ポートエレン1978 23年熟成、ダグラスレイン社のプロヴナンスシリーズ)を飲んだ。カスクストレングス(樽出し)。なんと97点。

【評価】
ぶどうと木の樽、美しい浜辺。空は青く、カモメが舞っている。柔らかさに包まれたビター、焦がし感が、バランスを崩さずに鼻腔の奥深くまで届く。
口に含めば、舌の上で焦がしたチョコが踊る。甘くとろけるような香りが焦がしながら消えていく。まるでコニャック感。後から上がってくるピート感。
味も香りも刻々と変化するが最後まで決して崩れない。一貫した主張がある。華やかだがクドくなく、潔い。
出会ったなら、飲まなければならないウィスキー。

【Kawasaki Point】
97point

【基本データ】
銘柄:PORT ELLEN 1978  23yo (ポートエレン1978 23年熟成)
地域:ISLAY アイラ
樽: Bourbon, バーボン ※詳細不明
ボトル:DOUGLAS LAING ダグラスレイン社


ポートエレン出会ったなら、飲まなければならないウィスキー。

一貫した主張がある。華やかだがクドくなく、潔い


今はもうすでに閉鎖されたポートエレン蒸留所の位置を地図で確かめてみて。

大きな地図で見る


0 件のコメント:

コメントを投稿