2013年1月31日木曜日

レビュー:ジェントルマン・ジャック 時間の静寂

GENTLEMAN JACK(ジェントルマン・ジャック)を飲んだ。88点。
有名なテネシー・ウィスキーのジャック・ダニエルの別ヴァージョン。
ジャック・ダニエルとの違いは、チャコールメロイング(サトウカエデの炭で1滴ずつウィスキーをろ過する製法)を1回ではなく、2回すること。ジャック・ダニエルでは、ウィスキーを樽詰めする前に1度チャコールメローイングするが、ジェントルマン・ジャックでは、樽から出して瓶詰めする前にもう一度チャコールメローイングするそうだ。。

【評価】
グラスから立ち上るのは、フローラル、鉄、消毒液。
口に含めば・・・!一気にこの世界の時間との鎖を切られ、時間の静寂に放り込まれる。鉄粉を感じながら、元の時間に戻る。

【Kawasaki Point】
88point
※この点数の意味は?

【基本データ】
銘柄:GENTLEMAN JACK(ジェントルマン・ジャック)
地域:American, アメリカン
樽:Oak, オーク
ボトル:Distillery Bottle, オフィシャルボトル


ジェントルマンジャックは時間の静寂を感じるウィスキー

GG(グレート・ギャッツビー)を彷彿させる イニシャルGJ



ジェントルマン・ジャックを作っているジャック・ダニエル蒸留所はアメリカ、テネシーにある。

0 件のコメント:

コメントを投稿