2013年1月5日土曜日

レビュー: KILCHOMAN Sherry Cask 4yo

KILCHOMAN Sherry Cask 4yo(キルホーマン シェリーカスク 4年熟成)を飲んだ。
キルホーマン蒸留所といえば2005年にできたばかりのアイラ島の蒸留所。
最も西にある蒸留所。

【評価】
鼻で感じる浅めのシェリーの香り。口に含むと、蜂蜜、マルメロの甘煮、洋ナシのタルトタタン、余韻で淡いピートとシェリーの香りが混じる。
繊細でパンチに欠けるが、バランスがよく、4年ものということを考慮すれば上出来。


【Kawasaki Point】
76point


【基本データ】
銘柄:KILCHOMAN Sherry Cask 4yo 2007(キルホーマン シェリーカスク 2007 4年熟成)
地域:ISLAY アイラ
樽: Sherry シェリー樽
ボトル:Distillery Model,  オフィシャルボトル







キルホーマン蒸留所はスコッチ・ウィスキーの蒸留所の中で、最も西に位置している。

View Larger Map

0 件のコメント:

コメントを投稿