2013年1月23日水曜日

レビュー:オールドプルトニー12年

OLD PULTENEY 12yo(オールドプルトニー12年)を飲んだ。85点。
有名なブレンデッド・ウィスキーのバランタインの「魔法の7柱」の内のひとつ。(※バランタイン17年を構成する主要なシングル・モルトは7つあるとされ、今回紹介しているオールドプルトニーはそのひとつ)


【評価】
香りをかげば、甘くて、高貴。白ワインのような。鼻の血管が甘い香りを吸って、脳は大きな花を想起する。決してシンプルすぎないが、これ以上の複雑さも求めないまとまった感じ。
口に含めば、滑らか、舌の上でバターがとろけるかのよう。美しく完成されていて、距離が近づきもしないが、離れもしない。
不思議な味わい。

【Kawasaki Point】
85point

【基本データ】
銘柄:OLD PULTENEY 12yo(オールドプルトニー12年)
地域:Highland ハイランド
樽: Bourbon, Sherry バーボン、シェリー 
ボトル:Distillery Bottle, オフィシャルボトル


オールドプルトニーは不思議な味わいのウィスキー

オールドプルトニーはニシン漁が盛んな地で生まれたウィスキー
ニシン漁で必要な樽作りの技術が活かされたという

ボトルも凝っている。描かれた波。
ボトルのネックはポットスチル(蒸留器)をイメージしている



オールドプルトニー蒸留所はスコットランドの最北に位置し、ウィックという港町にある。

大きな地図で見る




0 件のコメント:

コメントを投稿