2013年2月23日土曜日

レビュー:マッカラン1991 21年熟成 ウィスキーが初めての女性にもオススメできる理由とは?

MACALLAN 1991 21yo SAMAROLI(マッカラン1991 21年熟成 サマローリ)を飲んだ。85点。
サマローリはボトラーズブランドのひとつだ。いわゆる蒸留所が出しているオフィシャルボトルとは違い、蒸留所から樽を買い付け、サマローリらしさを出して瓶詰めする。
サマローリらしさとはなにか?それはなんといってもその味のまとめ方がオシャレなのだ。強烈な個性よりバランスの妙で勝負する。ちなみに、ボトルもウィスキーとは思えないオシャレさ。例えば、バーに連れ立った「ウィスキーに興味はあるけどまだ飲んだことはないんです」といった女性にもオススメできるのはなぜか。それは、そのバランス感覚が洗練されていて、初めての人を戸惑わせる“強烈な味のパンチ”を必要としないからだ。


【評価】
その香りは甘くスパイシー。爽やかなオレンジの皮を指でつまむ。細く刻んだレモンの皮をのせた生チョコレート。熟す前の、かぼす。
グラスを傾けると、お菓子のミルキィの甘さにのって、透き通ったスパイシーな刺激として口の中に侵入したあと、おだやかで甘い香りが徐々に広がり、熱の加わった生チョコレートが口の中で溶けるかのよう。ジンジャーの後味。サクランボの酸味。
ライトなだけではなく、おだやかなだけでもなく、スパイシーだけでもない、そんな甘さの深みを感じる点で、これはザ・マッカランである。時間をかけてマッカランの魅力がひとつずつプレゼンテーションされる。
さすがのサマローリなオシャレな一杯。

【Kawasaki Point】
85point
※この点数の意味は?

【基本データ】
銘柄:MACALLAN 1991 21yo SAMAROLI(マッカラン1991 21年熟成 サマローリ)
地域:Higland, ハイランド
樽:Oak, Bourbon, オーク、バーボン
ボトル:SAMAROLI、サマローリ


サマローリらしさとはなにか?
それはなんといってもその味のまとめ方がオシャレ

非常にライトな色。スパイシーで甘い。

イギリスの北のほうにあるハイランド、それもスペイ川流域の
マッカラン蒸留所の場所を地図で確かめてみて。

大きな地図で見る



0 件のコメント:

コメントを投稿