2013年2月3日日曜日

レビュー番外編:SMWS ラム R5.2 10yo

たまにはラムのレビューを番外編で掲載。
SMWS(スコッチ・モルト・ウィスキー・ソサエティ)のラムR5.2、10年熟成を飲んだ。とびきり美味い。95点。
なんとアルコール度数が81%。それだけで敬遠されがちだが、もったいない。

SMWS(通称:ソサエティ)のボトルにはいつもお題が付く。このラムは、
To Life, Love and Loot 人生とは愛と略奪
なんとも激しく、詩的だ。世界に507本しかない。・・こんなお題、世界にたくさんあっちゃ困る。

ちなみにラムは映画パイレーツ・オブ・カリビアンの影響で世界的プチブームが来た。
原料はサトウキビ。南国の酒だ。作り方はウィスキーと似ている。

本来81%というアルコール度数はニート(ストレート)向きではない。しかし、このラムはストレートが一番美味い。それぐらい複雑な香りのハーモニーがある。ただ、他の飲み方でも充分美味いだろう。このラムに出会える人口は本当にわずかだが、もしよければ、出会ったなら試してほしい。ハーフぐらいでチビチビやってほしい。


【評価】
香りは、レーズン、生クリーム、ナッツ、炒った穀物、ガソリン。
口に含めば、熱く燃えているが、レーズン生クリームのように滑らかに浸透してくる。長い余韻。呼吸の熱さ。
本質的にロマンティックで、悪女のようなラム。

【Kawasaki Point】
95point
※この点数の意味は?

【基本データ】
銘柄:SMWS R5.2 10yo (スコッチ・モルト・ウィスキー・ソサエティ R5.2 10年熟成)
(※ソサエティのR5ってどこの蒸留所なのか、どなたか教えて下さい
  2/7追記 Long pond蒸留所であることを教わりました。ヴェスパーマティーニさんありがとうございます)
地域:ジャマイカ
樽:Refill Sherry Butt, シェリー リフィルバット
ボトル:SMWS


ソサエティのR5.2は悪女のようなラム

レーズン生クリームのように浸透し、長い余韻。
レーズン、生クリーム、ナッツ、炒った穀物、ガソリン
ラムの原料はサトウキビ。南国の酒だ。

ジャマイカはLong Pondはシュガーファクトリーでもあるようだ。

大きな地図で見る


0 件のコメント:

コメントを投稿