2013年5月16日木曜日

レビュー:ジェムソン 版画のインクと木の香り

JAMESON(ジェムソン)を飲んだ。85点。
ジェムソンはアイルランドで作られるアイリッシュウィスキーだ。

アイリッシュのジェムソン。3年熟成。



【評価】
グラスに鼻を近づければ、ハッカの飴、甘さでコーティングされている。メロンの皮に近い部分。爽やかでしとやか。版画のインクと木の香り。
口に含めば、ハッカの爽やかさを残したまま、落ち着きをもたらす木の香り。飲み口はやさしい。丸太の木のテーブル。体温を上げる熱。
雪深い夜に飲みたいウィスキー。

【Kawasaki Point】
85point
※この点数の意味は?

【基本データ】
銘柄:JAMESON(ジェムソン)
地域:Irish, アイリッシュ
樽:Oak, オーク
ボトル:Distillery Bottle, オフィシャルボトル






飲み口はやさしい。丸太の木のテーブル。体温を上げる熱。

アイルランドのジェムソン(JAMESON)蒸留所の場所を地図で確かめてみて。

大きな地図で見る



2 件のコメント:

  1. ジェムソンを二十歳のときに初めて入ったバー(現在では行きつけのバー)で教えてもらってから、ウイスキーが好きになり十数年。
    ウイスキーの知識、経験をかなり増やし、奥が深いなと思っていましたが、本サイトを読むと改めて奥の深さを感じます。
    ウイスキーはその日の気分などでもかなり感じ方が違うと思っています。
    本サイトの「なぜウィスキーは最初から美味いと思えないか?」の前編、後編の記事を読んだところ、ジェムソンの甘い香りはウイスキーを始めて飲むのに手頃だったのかも知れないと感じました。
    色々勉強させてください。

    返信削除
    返信
    1. お読みいただきありがとうございます。
      どなたにも思い出のウィスキーがあるようですね。特に最初においしいと感じるきっかけとなったウィスキーは、特別な感慨があるものですね。
      アイリッシュのジェムソンは、甘みは甘みでも、落ち着きと情熱のバランスした大人の甘みのように感じます。
      本サイトがよりウィスキーを愉しまれる一助となれば幸いです。

      削除