2013年8月2日金曜日

レビュー:グレンアラヒ1995 11年 サマローリ 奇妙な一杯

Glenallachie 1995 11yo SAMAROLI(サマローリのグレンアラヒ1995 11年熟成)を飲んだ。85点。
サマローリのボトルはいつも洒落てる(ボトルも香味も)。

珍しいサマローリのグレンアラヒ1995 11年熟成
「グレンアラヒ」自体ほとんど流通してない

【評価】
グラスから立ち上るのは、甘くビターな酸味、黒酢、花の香り、水の中に沈んだ木。冬の枯葉。
口に含めば、ぬっぺりと入ってくるのに、淡く爽やかなスパイスが香り、後味まで爽やか。
香りと味のギャップに驚かされるが、なぜかバランスしている奇妙な一杯。

【Kawasaki Point】
85point
※この点数の意味は?

【基本データ】
銘柄:Glenallachie 1995 11yo SAMAROLI(グレンアラヒ1995 11年熟成 サマローリ)
地域:Higland, ハイランド
樽:Oak, Sherry, オーク、シェリー
ボトル:SAMAROLI、サマローリ


裏ラベルにはテイスティングノートが。
このボトルは441本中の133本目のようだ 
シェリーカスク

甘くビターな酸味、黒酢、花の香り、水の中に沈んだ木

香りと味のギャップに驚かされるが、
バランスしている奇妙な一杯

ほとんど知られていない「グレンアラヒ蒸留所」の場所はこちら。地図で確かめて。

大きな地図で見る



0 件のコメント:

コメントを投稿