2013年8月5日月曜日

レビュー:シングルトン10年 旧ラベル そして蜂蜜の後味

SINGLETON 10yo(シングルトン10年熟成)を飲んだ。78点。
このラベルは少し前(90年代)のもの。

ザ・シングルトン・オブ・オスロスク 10年熟成

【評価】
グラスに鼻を近づければ、ハニートースト、甘い酸味と竹炭。
口に含めば、甘くやわらかい入り口、そして蜂蜜の後味。また口に運びたくなるコク。
上品なデザートウィスキー。

【Kawasaki Point】
78point
※この点数の意味は?

【基本データ】
銘柄:SINGLETON 10yo(シングルトン10年熟成)
地域:Highland, ハイランド
樽: Oak, Bourbon,  オーク、バーボン
ボトル:Distillery Bottle, オフィシャルボトル

ハニートースト、甘い酸味と竹炭



シングルトンの蒸留所があるのは「オスロスク」だが、
これはゲール語で「赤い流れを横切る浅瀬」という意味だ
ということが書かれた裏ラベル

甘くやわらかい入り口、そして蜂蜜の後味。
また口に運びたくなるコク。





0 件のコメント:

コメントを投稿