2013年9月25日水曜日

レビュー:アベラワー8年 オールドボトル 甘さ、スパイス、高揚感

Aberlour Glenlivet 8yo Old Bottle(アベラワー・グレンリベット 8年熟成 オールドボトル)を飲んだ。85点。

アベラワー 8年

【評価】
グラスから立上るのは、美しい樽香、木の香りの良いところが鼻腔の様々な場所を同時に刺激する。奥深く嫌味がない。ウエハースの甘みに近く、スパイスも効いている。
口に含めば、小気味良いスパイス。あぁ木の香りがここまで円熟しながら、スパイスの主張も忘れてないとは。
8年の可能性を王道で提示するスパイシーシェリー。その要素は、甘さ、スパイス、高揚感。

【Kawasaki Point】
85point
※この点数の意味は?

【基本データ】
銘柄:Aberlour Glenlivet 8yo Old Bottle(アベラワー・グレンリベット 8年熟成 オールドボトル)
地域:Highland, ハイランド
樽:Oak, Sherry, オーク、シェリー
ボトル:Distillery Bottle, オフィシャルボトル



鼻腔の様々な場所を同時に刺激する

その要素は、甘さ、スパイス、高揚感。




8年の可能性を王道で提示するスパイシーシェリー




0 件のコメント:

コメントを投稿