2013年9月22日日曜日

レビュー:スプリングバンク1974 28年 チーフテンズ 透き通ったビー玉

SPRINGBANK 1974 28yo CHIEFTAIN'S(チーフテンズのスプリングバンク1974 28年熟成)を飲んだ。88点。

スプリングバンク 1974 28年熟成

【評価】
グラスから立上るのは、透き通ったビー玉を複数転がして、カチカチと音を立てているような、硬くもあり、丸みもある香り。
口に含めば、麦とストロベリーとチョコレートの香り。
オシャレな佇まいだが、寄せ付けないというような距離感ではなく、なぜか心をほぐされる一杯。

【Kawasaki Point】
88point

【基本データ】
銘柄:SPRINGBANK 1974 28yo(スプリングバンク1974 28年熟成)
地域:Campbeltown, キャンベルタウン
樽:Oak, Bourbon, オーク、バーボン
ボトル: CHIEFTAIN'S(チーフテンズ)


チーフテンズ、チーフタンズとも

1/444のボトル

1974-2003 28年熟成


スプリングバンク蒸留所は、数少ないキャンベルタウン地域の蒸留所のひとつ。

大きな地図で見る



0 件のコメント:

コメントを投稿