2014年1月5日日曜日

レビュー:トミントール1967 45年 MoS 木の板についたハチミツ

TOMINTOUL 1967 45yo MALTS OF SCOTLAND(トミントール 1967 45年熟成 モルツ・オブ・スコットランド)を飲んだ。85点。
60年代蒸留で45年熟成もすごいが、シェリーでもバーボンでもなく、ラム樽であるということが珍しい一本。さてはて、その香味やいかに。

トミントール 1967 45年

【評価】
その香りは、繊維のはっきりした板材、ハッカ、ハチミツ、花の蜜。上品で高貴な陶酔感。
口に含めば、やわらかく入ってくるが、甘くて強い主張。鼻に抜ける花々の蜜。深い木の苦味。木の板についたハチミツを舐めるかのような。
上品で重みを感じさせないのに、どっしりとした深みを感じさせるウィスキー。

【Kawasaki Point】
85point
※この点数の意味は?

【基本データ】
銘柄:TOMINTOUL 1967 45yo (トミントール 1967 45年熟成)
地域:Highland, ハイランド
樽:Rum Barrel, ラムバレル
ボトル:MALTS OF SCOTLAND, モルツ・オブ・スコットランド

モルツ・オブ・スコットランド

繊維のはっきりした板材、ハッカ、ハチミツ、花の蜜

トミントール蒸留所

1967-2012 45年熟成 ラム樽

木の板についたハチミツを舐めるかのような

上品で重みを感じさせないが、どっしりとした深みを感じさせるウィスキー

トミントール蒸留所の場所を地図で確かめてみて。

大きな地図で見る





0 件のコメント:

コメントを投稿