2014年3月8日土曜日

レビュー:クライヌリッシュ 1997 16年 ベリーブロス かなり湿度の高い春・・・

BERRY BROs & RUDD のCLYNELISH 1997 16yo (ベリーブラザーズ&ラッドのクライヌリッシュ 1997 16年熟成)を飲んだ。87点。
ボトラーのBBRは、ウィスキー好きにとってはウィスキーのボトラーとしておなじみだが、実は世界最古のワイン商として有名。
さてはて、このクライヌリッシュの香味やいかに。

クライヌリッシュ 1967 16年熟成 BBR

【評価】
グラスから立ち上る香りをかげば、かなり湿度の高い春。花々の間からモンシロチョウがひらひらと舞い出る。やがてシトシトと降る雨。向こうの空は晴れているのに。気まぐれな空。モンシロチョウは葉の影で休んでいるのだろうか。
口に含めば、雨上がりを舞う蝶。よくみれば懸命に羽を動かし、短い命に誠実であるように。やがて太陽が土を乾かしていく。
ひと時の儚い夢であり、懸命で誠実な春の日の一日のようなウィスキー。

【Kawasaki Point】
87point

【基本データ】
銘柄: CLYNELISH 1997 16yo (クライヌリッシュ 1997 16年熟成)
地域:Highland, ハイランド
樽: Bourbon, Oak  バーボン、オーク
ボトル:BERRY BROs & RUDD, ベリーブラザーズ&ラッド


1997年蒸留 16年熟成 樽No.6867


花々の間からモンシロチョウがひらひらと舞い出る

懸命で誠実な春の日の一日のような


クライヌリッシュ蒸溜所の場所を地図で確かめてみて。緑で覆われたなだらかな丘、低層の建物・・・。





0 件のコメント:

コメントを投稿