2014年9月1日月曜日

レビュー:グレンドロナック バッチ3 甘くて少しミルキィな・・・

GLEN DRONACH CASK STRENGTH BATCH3(グレンドロナック カスクストレングス バッチ3)を飲んだ。85点。
同蒸留所のカスクストレングスシリーズの3番目のリリース(参考「カスクストレングスとは」)。グレンドロナックと言えば、シェリー樽が濃くでているイメージがある。ウィスキー原酒を「どんな樽で熟成させるか」は、そのウィスキーの個性を決定づけるが、一般にシェリー樽熟成させたウィスキーはチョコレートのようなキャラメルのような、その他のフルーツのような、「深い」甘みをかたちづくる。

さて、このボトルの香味やいかに。

グレンドロナック カスクストレングス バッチ3

【評価】
グラスから立ち上る香りは、スモークしたハチミツを木の器に入れて食卓に載せる。同じ食卓にグリルしたチキンがあり、ブラックペッパーが効いている。手前の左のハチミツ、右にチキン、そして奥の方にグレープフルーツ。
口に含めば、甘くて少しミルキィなキャラメル。焦がした木片。
おっとりとしているが深い。

【Kawasaki Point】
85point

【基本データ】
銘柄:GLEN DRONACH CASK STRENGTH BATCH3(グレンドロナック カスクストレングス バッチ3)
地域:Highland, ハイランド
樽:Oak, Sherry, オーク、シェリー
ボトル:Distillery Bottle, オフィシャルボトル

ボトルキャップには「グレンドロナック蒸溜所」とある

ジェームス・アラダイスが1826年に創業した
グレンドロナック蒸溜所

BATCH 3
しっかりと濃い色

ノンチルフィルタード=冷却濾過せず、樽のほぼ全成分をそのままに
ナチュラルカラー=色素を添加せず樽からだしたそのままの色


ミルキィなキャラメル。焦がした木片。

「グレンドロナック」は「クロイチゴの谷」、という意味。蒸溜所の場所を地図で確かめてみて。




2 件のコメント:

  1. 今回初めてこちらのブログを拝見させていただきました。
    写真と説明が明瞭で非常に興味を惹かれる内容であったため、以前のものもこれから目を通したいと思います。
    僭越ですが、これからの記事も楽しみにしています。

    返信削除
    返信
    1. ご覧いただきありがとうございます。
      ウィスキーを愉しまれる一助となれば幸いです。
      どうぞよろしくお願いします。

      削除