2015年4月5日日曜日

レビュー:フォアローゼズ ブラック 広がる花弁・・・

Four Roses Black(フォアローゼズ・ブラック)を飲んだ。76点。
「もしもプロポースの答えがOKなら、胸に薔薇のコサージュをつけてまいります」――彼女はそういった。
・・・というのが、このウィスキーの諸説あるネーミングエピソードの有名なひとつ。

さて、どのような香りで愉しませてくれるだろうか。


【評価】
グラスから立ち上のは、消毒液と、花瓶のバラ。竹炭、カーニバルで買うカラフルなグミ、火薬。
口に含めば、香りのインパクトが嘘みたいに口中にしっとり広がる花弁。香水のトップノート。
うっとりする香りを楽しみたいウィスキー。

【Kawasaki Point】
76point

【基本データ】
銘柄:Four Roses Black(フォアローゼズ・ブラック)
地域:America, アメリカ
樽:oak, オーク
ボトル:Distillery Bottle, オフィシャル

1888年というキリが良い年に創業。

Four Roses (4つの薔薇)


消毒液と、花瓶のバラ

うっとりする香りを楽しみたい



フォアローゼズ蒸溜所の位置を地図でも確かめられる。ズームインすることもできるし、パンして、アメリカから運ばれてきたウィスキーなのか・・・などとしみじみすることもできる。





0 件のコメント:

コメントを投稿