2014年7月12日土曜日

レビュー:エンシェント・クラン こげの旨味が水平に・・・

ANCIENT CLAN(エンシェント・クラン)を飲んだ。86点。
1本の価格が1,000円台で流通しているウィスキーの特集第4弾は、少し耳馴染みのない「エンシェント・クラン」というウィスキー。「古くからの氏族・家族」という意味で、キーモルトはトマーティン。
さて、その香味やいかに。

左からエンシェント・クラン、ベルズ、デュワーズ・ホワイトラベル

シンプルなラベルのエンシェント・クラン

【評価】
その香りは、海辺の使い古した木のコンテナ、花の蜜。潮とエンジンの香り
口に含めば、ライトで素朴な味わい。ほろ苦さ、こげの旨味が水平に広がる。余韻はまったりと長い。
適度な満足感を与えるウィスキー。

【Kawasaki Point】
86point

【基本データ】
銘柄:ANCIENT CLAN(エンシェント・クラン)
地域:Highland, ハイランド など
樽:Oak, オーク
ボトル:Blended, ブレンデッド



ほろ苦さ、こげの旨味が水平に広がる



エンシェント・クランをつくりだすトマーティン蒸溜所の位置を地図で確かめてみて。




0 件のコメント:

コメントを投稿