2014年9月23日火曜日

レビュー:ブラック・グラウス 薄暗い早朝か・・・

THE BLACK GROUSE(ブラックグラウス)を飲んだ。88点。
1,000円台ウィスキーシリーズ
ブラックグラウスは、「フェイマスグラウス」シリーズで、スノウ・グラウスと対を成している。フェイマス・グラウスにアイラ島のモルトを加えているようだ。
さて、その香味やいかに。

ザ・ブラック・グラウス

【評価】
グラスから立ち上る香りを吸い込めば、うっそうとした暗い森。力強くふくよかで黒い土。野性味。
口に含めば、静寂な湖での釣り。静かな湖面。集中している。早朝か薄暮か。いずれにせよ垂れる糸に神経を研ぎ澄ませる。
程よいパンチとスムーズな静寂をもたらすウィスキー。

【Kawasaki Point】
88point

【基本データ】
銘柄:THE BLACK GROUSE(ブラックグラウス)
地域:Highland, ハイランド など
樽:Oak, オーク
ボトル:Blended, ブレンデッド



黒い雷鳥



程よいパンチとスムーズな静寂をもたらす



0 件のコメント:

コメントを投稿